あなたやあなたを取り囲む組織が理想とするメッセージをあらゆる対象者(ステークホルダー)に 効果的に伝えるために必要な“意識と技術”を身につけるためのトレーニングです。


●好感度の高いインタビュー対応スキルの習得
●スポークスパーソンであるあなたの置かれた立場と役割の理解
●あなたや組織を取り囲むコミュニケーション活動におけるリスクへの適切な対応

●コミュニケーション概論(メディア対応の基本知識)
●ケーススタディ解説(メディア対応の注意点)
●メッセージ作成
●模擬インタビュー
●バーバル、ノンバーバル面の改善(スピーチ、プレゼンテーション力の改善)
●イメージ・コンサルティング(服装マネジメントなど)